人生に悩む21歳

自分が将来について何を考えてるのか正直に書いてみた。

 

・なんとな〜く生きてなんとな〜く就職してなんとな〜くお給料いっぱい貰いたい。

・楽に生きてお給料いっぱい貰って日本中旅したい

・綺麗な景色の綺麗な家に住んで毎朝一杯の紅茶と近くの焼き菓子専門店で買ったスコーンでゆったりとした時間を過ごし余裕を持って出勤。お仕事は楽しいわくわくすることがいい。仕事仲間は皆優しくて頭が良くて周りに気を遣える高校時代の友達みたいな人。帰りにお買い物できるくらいの時間に仕事終わり。たまになら泊まりとかあっても良いかな…笑

・ていうかそもそも就職したくない。働きたくない。ねこてんになりたい。顔面。

・小学校からの友達とカフェ件洋服屋さんを開きたい、、笑

・頑張って働いてまで生きる意味ある?でもやっぱり家族が働けなくなったときのサポートとか恩返しとかはしたい、、

 

なるほど甘い。就活のことを考えるたびに何か違うと感じていたことの原因はこれだと思う。現実はどれも理想ではないのである。

最近気づいたけど私、現実を見ずに生きるというプライドを持ってる気がする…意図して夢を見てるというか…

いつまでも子供でいたいのか…?

多分漫画に影響されすぎ。昔読んでいた漫画の主人公は大体中高生で、現実離れした世界でキラキラ輝いていた。私にとって道路が全部石畳じゃないのも、空中に妖精が飛んでいないのも、つまらないことに感じてしまうんだ…きっつもう21やぞ

でも探せば理想の景色に近いところはあるかもな…と思いつつお金と時間を言い訳にして今に至る。本当に無いっていうのはあるけどね、、 

 

プリキュアになりたかったな。プリキュアになれないという現実を受け入れるのも本当に辛かった。中学生までは無理だと思いつつも将来もしかしたら⁈っていう期待があったから毎日楽しかった。今では無理だという現実があるから夢も見られない…辛い…

 

でもデザインはすっごく楽しい。才能と技術がヘボヘボすぎるけど楽しい。仕事にするならデザインというかアートというか、目に見える何かを作り上げることがしたい。

もういろいろ踏ん切ってニートを免れることだけを目標にするしかないのかな…ニートも素敵だけどな…実際なったら耐えられないと思う。

ここまで悩むのも選択肢が多すぎるからだろうな。あと自分の能力に自分で見切りをつけてしまって現実でありえる上の世界の夢を見ないようにしてるからかな。目指すところに向けて努力をするだけなのに…努力の仕方が分からないのかもしれない。

 

人生に目標がないのって大変だ。

読みにくい文章だしなあ。